月別アーカイブ: 2014年9月

田舎暮らしも良いものですね

週末に友達の家に遊びに行ってきました。ちょっと私の家からは離れたところにあるその友達の家ですが、お子さんが二人いて、都会すぎない環境の中で家族仲良く暮らしています。ちょっと田舎に住んだほうが子育てってしやすいのかもしれなせん。保育園に入りたいけれど入れない待機児童も少ないらしく、子供を育てながら働きやすい環境だと聞きました。しかも田舎の方だと土地が安いらしく、広い家に可愛いペット達と一緒に暮らしていて、なんとも羨ましい環境でした。子供さんものびのび育っているみたいで、素直でとても可愛らしい。田舎暮らしの良さを十分に満喫しているような、そんな暮らしぶりでした。家の裏には山があって、家の前には大きな湖。夏は毎日その湖で泳いでいるそうです。プールに行く必要がないらしく、経済的ですね。それにオーガニックの野菜も安く手に入るので、食費も安くなりそうな。私は都会人というわけではありませんが、でも彼女たちの暮らしはとっても羨ましく感じました。私も年をとってからでも良いので、彼女たちのような生活をしてみたいと思います。

食べ物を大切に

オヤキを作ってみました。ちょうど昨日にたくさんひじきの煮物をつくって、その残りがたくさん残っているので何か作れないか、と考えたところ「オヤキにしてみよう!」と思いつきました。食べ物のリサイクルです。たくさん作って食べきれなくて残り物になってしまう、こういう事って多くないですか?日本はグルメの国。毎日美味しいものを食べることが習慣となっていますが、こんな国も実は世界的に見れば珍しい、ということ。グルメの国、毎日違うものが食べたくなる民族。でもその残飯の量は半端ないそうです。この一日分の残飯を発展途上国に持って行ってあげると何人の方が飢餓から救われるでしょうか。世界には本当にたくさんの方が一日に1ドル以下で暮らしています。そんな貧しい国の人から見ると日本って本当見無駄に食品を捨てているといっても決して言い過ぎではないように感じます。グルメの国といっても食品に対して責任を持つことが大切だとつくづく思っています。毎日おいしいものが食べられることに感謝しつつ、無駄に食料品を捨てるのはやめましょう!

今気になっていること

今、気になっているムダ毛はやっぱり脇の下かな!?

もう夏も終わって秋に季節は向かっていますが、相変わらず半袖のシャツを着る機会も多くて、そうなるとしっかりと脇のムダ毛処理をしておかないと恥ずかしくて脇を見せられません!

一番気になる時は電車に乗ってつり革を握っている時です。

アレって結構、脇の下が見えるんですよね。気がついていましたか!?

私の場合、そんな時に腋毛の処理がおざなりになっていると恥ずかしくてつり革を持つことすら出来ません!脇の下って見ていないようで、結構見ている人は見ているものなんですよ。

朝、忙しい時は腋毛の処理をキッチリできないときが多いので、そういう時は仕方がなくつり革に捕まるのではなく、ドア付近に立ってなるべく壁にもたれるようにしています。

脇のムダ毛も気になっていますが、もしサロンに行くのなら一層のこと全身脱毛★をしてもらおうかなぁ、と思っています。

これならムダ毛の処理に毎朝、時間を取られなくてもすみますし、なによりももうあんな面倒くさいムダ毛処理から解放されますものね!最近では価格の安い施術もあるので一度試してみる価値はあるな、と思っています。