水素水にも違いがあります。

水素水は、「水素水」と表示されているものでも濃度が薄いものがあるそうです。ですから水素水効果を求めるのでしたら「濃度が濃い」と書かれているものを選んだ方が良いかもしれません。水素水の効果とは、体のサビと言われている「活性酸素」を除去してくれる働きのことです。現代医学ではこの活性酸素はたくさんの病気のもとになっているとされていて、これを体の中で作られないようにすることが健康への第一歩であるとされています。体の細胞を傷つけることがあるという事が分かっているこの活性酸素。。。この活性酸素に善玉と悪玉があることはご存知ですか?体のサビと言われている活性酸素はこのうちの悪玉の活性酸素の方を指します。

水素水は飲むことでこの悪性の活性酸素を除去する働きがあるそうです。でもそれも濃度の濃い水素水を飲むことでその力を発揮します。じわじわ人気が出ている水素水ですが、本当の効果を期待しているのなら「濃度が濃い」と書かれているものを選ぶべきです。